イベント会社の営業

イベントの企画を考える

営業許可が必要なイベント

何らかの営業をしている所がイベント開催参加する場合許可が必要なのは食品を扱う所が一般的です 業種で此れ等が必要なのを挙げるとうどんや焼きそば的なのからアルコールまで取り扱う飲食店やたいやきやドーナツを製造販売している菓子製造かき氷やソフトドリンクを取り扱う喫茶店等になります。 イベント出店となると臨時的営業許可が必要になります。行うのであれば保健所に申請の手続きが必要です。流れとして事前相談し申請書類の提出へ行き書類審査と催し物を行う施設の確認の後を済ませ交付となります。食品を取り扱う事になるので食品衛生は勿論で食中毒予防は当たり前なのでしっかりやりましょう。

イベント営業の仕事について

イベント営業の仕事は、企画をしてそれを提案するのが仕事なのでやりがいがあります。実際に成功することができるかどうかは、その規格次第ですので、企画を立てるスキルが必要となります。時には創意工夫をして、どうやったらイベントが盛り上がるのかを考えていくため、経験を積むことで柔軟な思考をしていくことが可能となります。そのため、そういったことが得意であるという方には転職といえるでしょう。仕事自体は求人が良く出されているため、求人誌をチェックしていると募集があるため、興味がある方は探して応募することをおすすめします。

新着情報

↑PAGE TOP